可児市 OBTダム近辺

サンコウチョウで有名なOBTダムにて

現在、巣作りの真っ最中。

ある程度の距離をとっての撮影。

<サンコウチョウ ♀>


2017 5 141


2017 5 142


2017 5 143


2017 5 144


2017 5 145


2017 5 146


2017 5 147


2017 5 148


2017 5 149


2017 5 1410


2017 5 1411


2017 5 1412


2017 5 1413


2017 5 1414


2017 5 1415


この時期、オスの姿を見かけなくなってきてると思い、少し奥の方へ探索。

思った通り、オスを発見。

三脚からカメラを外して手持ちで撮影。

露出設定を変えずに、急いで撮影したため、暗い画面に。


<サンコウチョウ ♂>

2017 5 1416


2017 5 1417


2017 5 1418


2017 5 1419


2017 5 1420


2017 5 1421


2017 5 1422



このフィールド、いつ来ても地元のご老人が良いポイントを独占して撮影している。
そして、その中の1人が、今回サンコウチョウの巣の近くで撮影していた方に非常に社会人らしからぬ暴言を吐いていた。

この老人、毎回このフィールドは自分の私有地のような振る舞いをしており、自分自身も巣の近くで撮影しているにもかかわらず人には文句を言っている。
一応地元の方なので、それなりの接し方をしてきたが、今回の態度に関しては、とても腹が立った。

普通、このような場面に遭遇したら、足が遠のくのだが、こんな老人に遠慮する必要もないかと思ったので、
これからも撮影にはどんどん行こうと思う。(もちろん、マナーは守っての撮影)


このフィールドに行かれる予定の方は、地元のたちの悪いご老人カメラマンには、注意した方が良いですよ。
スポンサーサイト

土砂降りの中・・・

前の日から、雨が降るのは分かっていたけれど・・・・・

早朝、現地着。

雨音の中、微かにオオルリの声が。


2017 5 131


2017 5 132


2017 5 133


2017 5 134


2017 5 135


2017 5 136


2017 5 137


2017 5 138


2017 5 139




おまけ

一足遅れて入っていた <サンコウチョウ ♀>



2017 5 1310


2017 5 1311


2017 5 1312


雨降りの撮影は、他の人が居なくていいけど、鳥も居ない。

キビタキ & オオルリ

今回、3か所のフィールドを回ったけれど・・・お目当ての鳥には逢えず。

全てのフィールドで、出逢えた夏鳥の代表ベスト2.。


<キビタキ ♂>

2017 5 71


2017 5 72


<キビタキ ♀>
2017 5 73


<キビタキ ♂♀>
2017 5 74


2017 5 75


2017 5 76


2017 5 77


2017 5 78


2017 5 79


2017 5 710


<オオルリ>

2017 5 711


2017 5 712


2017 5 713


2017 5 714


度のフィールドでも大きな声で美声を聞かせてくれました。

2017 5 715


2017 5 716


2017 5 717



来週あたりから、「ホイ ホイ」の本格始動に入るかな?

サンコウチョウ

そろそろ、ホイホイの囀りが聞ける頃かと思い、昨年通ったフィールドへ。

到着時、他のカメラマンは、いない状態。

囀りも聞こえない・・・・ダメか。

うろうろ探していると、遠くから「ホイホイ」と聞こえてくる。

それもこちらに近づいてくるような。

今季 初 < サンコウチョウ♂ >

2017 5 51


2017 5 52


2017 5 53


2017 5 54


2017 5 55


2017 5 56


2017 5 57


2017 5 58


2017 5 59


2017 5 510


2017 5 511


2017 5 512


2017 5 513


2017 5 514


2017 5 515


2017 5 516


2017 5 517


2017 5 518


2017 5 519



地元の方によると、2日前に入ったとのこと。

♀は遅れて入ってくるらしい。

今年も、楽しませてくれることを望んでいます。

コルリ

昨年に引き続き、今年もコルリ君に逢いに行ってきました。

今年のコルリ君

若干、若いような・・・青年といった感じ。


<コルリ>

2017 4 301

2017 4 302

2017 4 303

2017 4 304

2017 4 305

2017 4 306

2017 4 307

2017 4 308

2017 4 309

2017 4 3010

2017 4 3011

2017 4 3012

2017 4 3013

2017 4 3014

2017 4 3015

2017 4 3016


今年のコルリ君、モデルの様に登場し、カメラマンの近くまで来て、10分近くポーズをとり続けてくれました。

大サービスのコルリ君で、癒し効果満点でした。